10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-10-20 (Thu)
治験とは?


治験モニターとは、

製薬会社が開発した新しい薬を

発売する前に、

その薬が有効であるか、

また安全であるかを

人体検査するためのモニターです。



製薬会社が新薬を発売するためには、

この治験モニターによる検査で

膨大なデータを取得し、

厚生労働省の厳しい審査に通過

しなければならないため、

非常に重要な位置づけにあります。



表面上は「ボランティア」

として募集をかけられますが、

普通のアルバイト以上に高い報酬が期待できます。



新薬といっても

全く新しい調合の薬が試されることは少なく、

既に外国で販売されている薬や、

過去に他製薬会社で販売し、

特許が切れた調合法を用いた薬などの治験が

多くを占めています。



また全く新しい薬であっても、

それまでに数年間の研究と動物実験で

十分に安全性を確認した上での治験となるので、

危険なものではありません。



治験のメリット・デメリット


○メリット

・短期間で高報酬が期待できる


×デメリット

・宿泊や通院など拘束時間が長い場合が多い

・健康面での安全性が100%ではない



治験サイト一覧

VOB(Volunteer Bank)

新薬ネット

生活向上WEB

SVO

治験のJCVN



補足


私自身が治験を体験したことはありませんが、

知人で何人か治験を体験しています。



報酬額は高いのですが、

長期間入院をする必要があったりと、

時間に融通がきく人じゃないとできません。



また、治験対象として選ばれるのも簡単ではなく、

条件に合わなければ

なかなかお仕事にならないのが実情です。



一度できれば2週間の入院生活で

何十万も収入を得られるのは魅力的ですが、

確実な副業としては難しい印象です。


* Category : モニター/懸賞
Comment : (-) * Trackback : (-) |